国際印刷大学校
5月23日(木)11:00〜12:00 A会場
記念講演会 「IPEX2002とe−Learning」

講演者 国際印刷大学校 学長 木下 堯博氏

 ヨーロッパでは2002年3月、4月にIPEX2002を中心にして、CeBIT、Comprint、Interpackなど印刷に関した展示会とコンフェランスが行われ、ユーロ通貨(イギリスはポンド)の発行と共に新しいデジタルの展開があった。2010年まで経済成長が着実に進行するとの予測があり、印刷出荷額のトータル的に増加が見込まれている。今回のIPEXではVisionセミナーを学生対象として開催し、新しい人材育成を開始した。イギリスにはLCP(ロンドン印刷大学)をはじめ印刷及び関連分野の学科を設置している38大学がある。うち2校がe−Learningを実施している。また、e−Learning Centerがあり、活発に研究活動をしている。本報告ではIPEX2002を中心として新しいデジタル印刷技術展望と日本の大学でのe−Learning状況(栢A済堂情報技術本部 坂口真康氏)などを報告する。