国際印刷大学校 表彰と称号の細則

平成12年6月に設立され国際印刷大学校は3年(第1期)を経過したのを契機に国際印刷大学校規定第9条「表彰及び称号の規定」により、その細則として「表彰と称号の細則」を下記の如く定める。
各賞及び称号の審査は客員教授会、理事会で審議し、総会にて承認を得るものとする。

I、表彰の部
1、 論文賞
本学の研究報告に掲載された独創的論文及び研究発表論文を対象とする。
2、 印刷メディア賞
印刷メディアに関する内外の研究及び新開発商品を対象とする。
3、 e-Learning賞
印刷及び関連分野のOn Line Educationで貢献のあった個人又は団体を対象とする。
4、 ユニバーサル賞
長年にわたり、本学の運営に貢献した個人を対象とする。



II、称号の部
1、 名誉称号
長年にわたり、本学の教育・研究に貢献した個人を対象とする。
2、 印刷博士称号
本学で開講している学科目及び講座を10学科目以上取得し、更に、学位論文を提出し、審査に合格した個人を対象とする。なお、当分の間、取得する10学科目は著書、学会論文、研究発表要旨などで代替できる。
この称号は文部科学省の称号とは異なり国際印刷大学校独自のものである。
3、 マイスター称号
長年にわたり、賛助会員の企業に従事し、優れた技術をもって企業の発展に貢献した個人を対象とし、賛助会員の代表者の推薦による。名称は(各分野)のマイスターの称号を用いる。


(付記)
以上の細則は平成15年2月6日の客員教授会にて仮施行し、平成15年6月の総会から実施するものとする。

原案作成 平成14年8月30日〜10月30日
細則施行 平成16年6月より施行

国際印刷大学校事務局 http://www.media-igu.com
〒189−0002 東京都東村山市青葉町2−29−12
TEL 042−395−5561 FAX 042−392−8216
E-Mail; kinoaki@mpd.biglobe.ne.jp